使えないと困るトイレに

トイレ

船橋でトイレつまりに困った際には24時間365日体制で緊急対応をしてくれる業者が探せると安心です。トラブルの緊急解決をはじめ、部品の交換や便器の交換工事まで丁寧に対応してくれます。見積もりも明確で安心して依頼できます。

詳しく見る

自力で修理できるか確認

トイレ

冷静な対応が必要

トイレ詰まりが発生した場合には、まずは落ち着いて対応することが大切です。トイレから水があふれそうになると焦ってパニックになってしまう人が少なくありませんが、慌てても何もいいことはありません。まずは、落ち着いてトイレ詰まりの状況を確認することが重要です。トイレ詰まりは素人でもある程度の対応はできますが、重症の場合には専門業者に依頼することが大切です。その見極めをするためにも落ち着いて対応することが必要です。トイレ詰まりの解消方法として一般的なものは、ラバーカップによる吸引です。ラバーカップで吸引させることで詰まっているものを逆流させて取り除くことができます。また、お湯を流してみることも一つの手です。温かいお湯が流れることで紙類であれば柔らかくなって取り除くことができます。それらの対応を行ってもトイレ詰まりが解消しない場合には専門業者を呼ぶことを検討しましょう。もちろん、業者を呼べばそれなりの費用が生じますので、できるだけ自分で解決したいという気持ちはわかります。しかし、素人が対応したことによって、事態を余計に悪化させることも考えられます。3分程度頑張っても事態が改善しないようであれば、無駄な努力をやめて業者を呼んだ方が賢明です。専門業者を呼ぶ場合にはきちんと説明してくれる業者を選びましょう。中には勝手に作業を始めてしまう業者もありますが、そのような業者は信用できません。状況や費用をきちんと説明してもらうことが重要なポイントです。

自宅で起こるトラブル

作業員

自宅トイレのトラブルでトイレ水漏れが起こったら、地元で定評のある水まわりのトラブルを解決してくれる専門業者に依頼して直ちに直してもらいましょう。地域密着業者なら現場へ来てくれるまでの時間もスピーディーですし、アフターフォローも充実しています。

詳しく見る

詰まらせないようにする

男性

トイレ詰まりを起こさないようにするには、水を節制しすぎないこととトイレットペーパーを大量に流さないことです。紙類等を詰まらせた場合は自身で対処できますが、物を詰まらせてしまった場合は業者さんにお願いすることになるでしょう。自身で対処できる方法は、お湯を流すこととラバーカップを使用することです。

詳しく見る

トイレの修理が必要な際は

配管

トイレつまりを修理する船橋での業者選びは、インターネットで情報を多く集めることでトラブルが抑えられます。業者の評判や経験談は大変参考になり、施工事例やスタッフの紹介、会社の所在地などが載っている業者を選ぶのも安心です。また、アフターフォローや緊急時の連絡先がある業者も選定材料になります。

詳しく見る

日頃から部品確認をする

トイレ

トイレの貯水タンク上部からの水漏れは、タンク内部品の故障や劣化が引き起こす場合があります。特に、ゴムフロートの劣化が原因のケースが少なくありません。トイレ水漏れ業者であれば、繊細な部品の取り換えも的確に行なってくれます。

詳しく見る